七田式英語教材7+English

七田式英語教材7+Englishは効果がある人とない人に分かれます

7+English全体写真

七田式英語教材の公式通販サイトへ

>購入後60日間の全額返金保証付き<

 

 

10カ国で37万人が受講している世界の七田式の教育がついに英語教材になりました。

 

これほどの実績がある七田眞(しちだまこと)氏の作った教材であるため口コミや評判ではいいウワサばかりを目にしますが、私が実際に使ってみて感じたことは、

 

効果がある人とない人にハッキリと分かれてしまうということです。

 

なぜ効果がある人とない人に分かれてしまうのか、その理由は以下のとおりです。

文法知識中心の英語学習がしたい人には効果がない

 

七田式の英語の基本は「理解して覚える」のではなく「丸暗記」です。

 

そのため、文法について詳しく学ぶことはありません。

 

文法などの知識中心の勉強がしたい人は七田式英語教材7+Englishでは効果を感じることが難しいと言えます。

 

聞くだけの学習がしたくて話す練習をしたくない人には効果がない

 

七田式の英語は「聞くこと」から学習がはじまりますが、その後は「話す練習」が中心になります。

 

そのため、聞くだけの学習がしたい人にとっては七田式の話す練習は苦痛に感じ、続けることが難しくなります。

 

しかし、英語が話せるようになりたければ話す練習は避けて通れません。

 

後ろ向きな考えでしか勉強に臨めない人には効果がない

 

七田式の教育では、本人を前向きな気持ちにさせ勉強に向かわせることで効果を最大化する狙いがあります。

 

そのため、「自分には無理だ」「自信がない」というように後ろ向きな気持ちでしか学習に取り組めない人にとっては七田式の方針はストレスに感じるかもしれません。

あなたがこれらの条件に該当しないのであれば

七田式英語教材7+Englishで英語が話せるようになる可能性は十分にあります。

7+EnglishのCD全6枚

 

七田式英語教材7+Englishのさらに詳しい情報と私の体験談

 

【教材名】
7+English(セブンプラスイングリッシュ)

 

【価格】
19,800円(送料無料)

 

※購入後60日間の全額返金保証付き

 

【内容】
利用マニュアル1冊 全28ページ
テキスト1冊 全124ページ
フレーズチェックシート1枚
CD6枚 全部で約6時間

 

【対象レベル】
初心者

 

7+Englishの中で使われている文法や単語は中学生程度のレベルのものなので対象レベルは初心者と言えます。

 

そのため、中〜上級者にはおすすめできません。

 

【期待できる効果】
カンタンな英語が話せるようになる

 

英会話で必要となる程度のリスニングの力が身につく

 

七田式教育の英語の学習理論が身につく

 

【おすすめのポイント】
世界の七田式の英語教育を自宅で手軽に体験することができる

 

七田式のフレーズを覚えていくという学習方法は、英語学習論的に多くの人から支持を集めている正しい方法であるので、勉強をすれば手堅く効果を感じることができる

 

英語を話す力だけでなく英語を聞き取る力にも高い効果が期待できる

 

【おすすめできないポイント】
暗記が中心の学習方法なので、文法などを理解することで覚えることが得意な人には合わない

 

聞くだけの学習とは対極の方法で、話す練習が中心になるので効果は高いが学習に対する負担も大きくなる

 

7+English全体写真

七田式英語教材の公式通販サイトへ

>購入後60日間の全額返金保証付き<

当サイト経由で七田式英語教材7+Englishを購入された方には

当サイト限定の豪華9大特典をプレゼントしています!

 

特典の詳細はこのページの最後にあります

 

【実際に使用してみて私が感じたこと】
残念ですが、世の中には正しい英語の勉強方法を採用した教材というものは決して多くはありません。

 

宣伝や広告を見ていて、以下のように感じたことがあるかと思います。

手軽な方法でありながら高い効果があると主張する教材

 

本当にそんな効果が得られるの?と疑ってしまうような教材

 

努力することやまっとうに勉強することを否定した教材

 

私はこのような教材に対して否定的な意見を持っています。

 

その理由は、これらは多くの人に興味を持ってもらうために宣伝や広告で言われていることであり、本当に効果がある正しい英語の勉強方法ではないと思うからです。

 

このような教材とは対照的に七田式英語教材7+Englishは英語学習理論に則った現実的な内容になっています。

 

努力して続けていけば努力した分だけ必ず効果を感じられ、少しずつ英語が話せるようになる教材だと感じました。

 

それでは7+Englishがどのような内容なのか詳しく説明をしていきます。

 

7+Englishの利用マニュアル

 

七田式英語教材7+Englishでは、はじめに利用マニュアルを読んでどのように学習を進めていくのかを知ることからはじまります。

  1. なぜ英語が話せないのか、どうすれば英語が話せるようになるのかを知る
  2.  

  3. 英語が上達するための7つのステップについて
  4.  

  5. 7+Englishの具体的な学習方法について

 

このように学習方法についてしっかりとした説明がなされているので初心者であっても独学で進めるにあたって困ることはないと感じました。

 

まずははじめに「なぜ英語が話せないのか、どうすれば英語が話せるようになるのかを知る」では、学校で受けてきた英語の教育ではなぜ英語が話せるようにならないのかその理由を科学的に知ることができます。

 

この目的は、決してあなたに能力がなかったから英語が今できないのではなく、学校での教育に問題があったら英語ができないのだと知ってもらうことです。

 

そして、七田式の正しい方法で英語を学んでいけば必ず英語は話せるようになるということが書かれています。

 

七田式の正しい方法とは簡単に言えば右脳を使った学習法のことです。

 

学校での教育は文法知識や単語などを理解して覚えていく左脳的な教育がされています。

 

左脳を使った英語学習では覚えるのに時間がかかり、そして忘れてしまいやすいそうです。

 

それに対して七田式の右脳を使った学習法では大量の情報を短時間で記憶し、そして長期間忘れないようになるそうです。

 

あなたがもしこれまで学校教育のような左脳的な英語の勉強をしてきたのであれば、七田式の右脳を使った学習方法でブレイクスルーが起こる可能性があります。

 

このように右脳を使って英語を学んでいくことが習得への鍵であるということを知ることができます。

 

続いて「英語が上達するための7つのステップについて」です。

 

ここで学ぶのは精神面からと科学的な面から英語上達のためにするべき7つのことです。

 

精神面については、目標の設定をしっかりと行うことやどのような気持ちで英語の勉強に臨めばいいのかということについての解説がされています。

 

科学的な面では、暗記の重要性や速い英語音声を聞くことの効果など7+Englishで行う学習について詳しく説明がされています。

 

精神面についてはよく読んで理解する必要がありますが、科学的なことは私も含め多くの人は分からないので読んで知る程度で大丈夫だと思います。

 

基本的に科学的なことは7+Englishの中に盛り込まれているので特に理解する必要はなく、7+EnglishのCDとテキストどおりに進めていくだけで大丈夫です。

 

そして最後に「7+Englishの具体的な学習方法について」です。

 

この具体的な学習方法どおりに進めていけば七田式の科学的なことはすべて吸収することができます。

 

どのように学習をしていくのが7+Englishなのか以下に詳しく説明をしていきます。

 

7+Englishの利用マニュアルの中身

 

7+Englishは英会話でよく使う60パターンの型を中心に、それぞれの型につき10とおりのバリエーションをつけることで合計600のフレーズを覚えて英会話を習得しようという教材です。

 

1日につき1つの型とそれにバリエーションをつけた10のフレーズを覚えていくことになります。

 

実際のテキストはこんな感じです。

【Day1】I like to+動詞の原型 〜するのが好きです。

 

  1. 本を読むのが好きです。 I like to read.
  2.  

  3. コーヒーを飲むのが好きです。 I like to drink coffee.
  4.  

  5. スポーツ観戦をするのが好きです。 I like to watch sports.
  6.  

  7. スノーボードに乗るのが・・・

 

このように日常英会話でよく使うまずはじめに覚えるべき型をもとに10の英会話フレーズを覚えていきます。

 

本当に基本的な型なので英会話の初心者が対象レベルになっています。

 

すでに英語がある程度話せる人にとっては簡単すぎる内容です。

 

最初はテキストを見ながらCDを聞いていくことになります。

 

7+Englishは「practice」と「check」という2つのステップでCDが構成されています。

 

「practice」では「日本語訳→英語→空白(聞いた英語を音読する)」という構成で音声が流れ、これを10フレーズ分聞いていきます。

  1. 日本語訳を聞いてそれを英語で何と言うのかを考える
  2.  

  3. 英語を聞いて自分が考えたことと合っていたかを確認する
  4.  

  5. 空白の時間でCDが読み上げた英語を真似して話してみる

 

このときの再生速度は通常速度の1.5倍の速さです。

 

そして、この次は3倍速になり「日本語訳→英語」の順番で10フレーズ分聞きます。

 

最後にもう一度「日本語訳→英語→空白」の順に1.5倍の速さで10フレーズ分聞いていきます。

 

以上が「practice」になります。

 

次は「check」についてです。

 

「check」では「practice」で学んだ内容を3日前のセクションから復習していきます。

 

「check」のCDは「日本語訳→空白(英語で何と言うのか実際に話してみる)→英語(自分が話した英語が正しいか確認」の順番で音声が流れます。

 

速度は1.5倍速です。

 

1日10フレーズの復習を3日前から行うので、全部で40フレーズを聞いていくことになります。

 

果たしてこの方法で本当に英語が話せるようになるのか、効果があるのかということについて私の見解を書いていきます。

 

7+Englishのテキスト

 

まずは「practice」と「check」という2ステップになっていることについてです。

 

「practice」は英会話表現を覚えるためにインプットの役目を果たし、「check」は「practice」で覚えた英会話表現を自分の口から話せるようにするためのアウトプットの役目を果たしています。

 

このようにインプットとアウトプットを別の工程に分けることは英語を学ぶ上で効率的なことです。

 

英会話シーンを聞くだけで学習する教材の場合、インプットのみしかなく、話す練習にあたるアウトプットはありません。

 

また、英会話シーンを聞くだけではない教材でもインプットのみしかなく、アウトプットは各自でやってくださいというスタンスのものが多いです。

 

英語が話せるようになるためにはインプットよりもアウトプットが重要になります。

 

そのため、アウトプットをしっかりとできる7+EnglishのCDの構成は英語学習理論的に正しいと言えます。

 

そして、「practice」と「check」ともにCDの音声に空白が設けられています。

 

これはこの空白を利用して実際に自分の口から英語を話してみるためのものです。

 

英会話シーンを聞くだけで学習する教材の場合、ひたすら英会話シーンが続いてしまうため音声に空白がなく、話す練習がしづらいです。

 

英会話シーンを聞くだけではない教材でも、CDの音に合わせて声に出すものが多く、この場合はCDの音声と自分の声との干渉があるため話す練習をうまくできません。

 

7+EnglishのCDのようにちゃんと空白が設けられている教材であれば話す練習に集中することができます。

 

また、7+Englishは「practice」と「check」ともに「日本語訳→英語」の順番で音声が流れます。

 

これは英会話習得において正しい順序と言えます。

 

多くの英会話教材は「英語→日本語訳」の順番で音声が流れます。

 

この場合、「英語を聞いて意味を考える→日本語を聞いて答えを確認する」という作業になります。

 

これは英語の意味を理解することが目的で、つまりはリスニングの練習なわけです。

 

それに対して7+Englishは「日本語訳を聞いてそれを英語で何と言うかを考える→英語を聞いて確認する」という流れになります。

 

これは当然のことですが、日本語を英語に変換する力を身につけることができる順番です。

 

つまり、英会話ではこの順番で音声を聞くことが効果的なわけです。

 

このあたりも英語学習理論的に正しいと言えます。

 

7+Englishのテキスト拡大写真

 

そして7+Englishでは1.5倍と3倍のスピードで英語を聞いていくことになります。

 

これは3つの側面からのメリットがあると感じました。

 

1つは単純に速い音声に慣れることができるので、実際の英会話での聞き取りに余裕が出るということです。

 

当たり前のことですが、普段から速い英語音声を聞いておけば実際の英会話はゆっくりと聞こえるようになるものです。

 

1.5倍速と言われるとそんなの聞き取れないと感じるかもしれませんが、これは3日もすれば初心者でも慣れることができます。

 

3倍速になれば上級者であっても聞き取りはできません。

 

しかし、これはもともと聞き取るためにある3倍速の音声ではありません。

 

1.5倍速の音をゆっくりと聞こえるようにするためにある3倍速の音です。

 

実際に3倍速の音を聞いた後は1.5倍速であってもかなりゆっくりと聞こえるようになります。

 

また3倍速の音は右脳を強烈に刺激し脳の回転が速くなり記憶を助けてくれるそうです。(すみません、このような脳科学については私は詳しい知識はありません)

 

これが2つ目のメリットです。

 

3つ目のメリットは時間の短縮です。

 

単純に1.5倍の速度で英語を聞けば、通常速度で聞いている人の1.5倍のスピードで学習を終えることができます。

 

結果として普通に勉強をするのよりも早く英語を身につけることができるわけです。

 

効果もあって時間の短縮もできる七田式の英語学習法は英語学習理論的にも正しいものであり、他の英会話教材とはまったく違うものだと感じました。

 

7+English全体写真

 

実際に大人が英会話を学ぶのであればフレーズ単位で暗記していくというのは定番の方法で、これがもっとも早く英語が話せるようになると言われています。

 

英会話シーンをひたすら聞いて学習する教材とは真逆の方法で、これによる効果は個人差が出にくいと私は感じています。

 

英会話シーンをひたすら聞いて学習する場合、聞くだけで理解できる人や暗記できる人には効果がありますが、そうでない人は効果を感じづらいです。

 

それとは逆に、フレーズ単位での学習であれば暗記の負担が少なくてすみ、個人差が出にくいものです。

 

実際に7+Englishでは8語以内の短いフレーズに絞られているため暗記の負担はほとんどありません。

 

このあたりは初心者が挫折することなく英会話を習得するためによく考えて作られていると感じました。

 

また、「check」のCDでは実際に話してみる練習がメインになります。

 

英語というのは私がそうだったのですが、フレーズを何度も何度も口にしていれば自然とそれが口から出てくるようになります。

 

聞くだけではダメで、何度も口から発してみることです。

 

これによる労力は聞くだけの学習よりも大きくなりますが、その分の効果は間違いありません。

 

むしろ英会話を身につけるには避けて通れないものです。

 

話す練習が中心なので少しの大変さはありますが、60日間で600フレーズに頑張って挑戦してみればそれによって得られる成果というのは大きなものがあります。

 

大変さを乗り越えてでも英語が話せるようになりたいという人におすすめの教材です。

 

七田式英語教材の公式通販サイトへ

>購入後60日間の全額返金保証付き<

 

〜当サイト限定の豪華特典です〜

 

ギフト1

最速最短で英語が話せるようになる方法

 

最速最短で英語が話せるようになるためには「何をするべきなのか、そして何をしないべきなのか」をまとめた教材です。

 

読むだけでどうやって英語の勉強をしていけばいいのかが分かり、これまで英語の学習経験がない人にとっての英語学習の手引となります。

 

PDFファイル全104ページ


 

ギフト2

私が460点アップできたTOEIC攻略法

 

TOEICの点数を最小の努力で最大化するための教材です。

 

問題の解き方のテクニックと試験に対しての準備の戦略を中心にTOEIC攻略に必要なすべてをまとめました。

 

PDFファイル全110ページ




 

英語ガリ勉くん

90日間回数無制限のメールサポート

 

当サイトの運営者でTOEIC840点、英検準1級の「英語ガリ勉くん」があなたの英語学習をメールでサポートします。

 

英語の勉強についてならどんなことでもお気軽に相談してください。


 

ギフト8

仕事で活かせる王道資格の取り方

 

社会人に求められるスキルは「英語・IT・会計」と言われるように、この特典ではTOEIC、英検、情報処理試験、簿記検定を中心に中国語検定や衛生管理者試験などの資格の取り方について解説をしています。

 

社会人としてのスキルアップにぜひ役立ててください。

 

PDFファイル全32ページ


 

ギフト7

プロから学んだ英語の勉強法

 

七田眞さん以外にも英語のプロはたくさんいます。

 

この特典ではカリスマ英語講師や有名な大学教授などが書いた英語の勉強法についての本の内容でこれはぜひ知ってもらいたいと思うことのみを抜粋してまとめたものです。

 

PDFファイル全32ページ



 

ギフト3

英語を高速音声で聞きリスニング力をアップする方法

 

七田式英語教材7+Englishでも速いスピードの英語を聞くように、速い英語音声はリスニングの力をつけることにも脳を活性化することにも役立ちます。

 

この方法でいろいろな英語音声を7+Englishのように1.5倍速や3倍速に変えてしまいましょう。

 

PDFファイル全34ページ


 

ギフト4

無料でNHKの全ての語学講座の音声を入手して学習する方法

 

英語学習の必須ツールはNHKの語学講座という人も多くいます。

 

この方法ではNHKの語学講座の内容を「音声」として入手できるので、テレビを見ることなくいつでも学習できるようになります。

 

PDFファイル全15ページ


 

ギフト5

無料で海外のTV番組を見て英語を学ぶ方法

 

これは少し上級者向けの学習法になりますが、海外のテレビ番組を見て生の英語音声を聞くことができます。

 

CDに録音された英語音声とは違った生の英語音声に耳を慣らしていくことも英語の勉強では大切なことです。

 

PDFファイル全13ページ



 

ギフト6

人生をポジティブに生きる名言集

 

英語の勉強を続けていくには自分の気持ちとうまく付き合っていく必要があります。

 

もう勉強を止めてしまおうかと思ったときに読めば必ずまた勉強するエネルギーになってくれる名言をたくさん紹介しています。

 

PDFファイル全58ページ



 

※特典を入手する方法を必ずご確認ください!

 

7+Englishの公式サイト内で「今すぐ英会話を完全マスターする」というボタンをクリックして決済画面に進んだとき、下の青枠で囲われた表示があるかを必ずご確認ください。

 

表示チェック

 

この表示がある場合は特典を入手することができます。こちらから次のステップにお進みください。

 

この表示がない場合は特典を入手することができませんのでお使いのパソコンの設定を変更する必要があります。設定の変更方法はコチラ

 

 

七田式英語教材の公式通販サイトへ

>購入後60日間の全額返金保証付き<